FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル|温泉入浴中に、大金盗まれる!

7月27日午後3時15分ごろ、三重県四日市市の会社社長の男性(38)が岐阜県美濃市乙狩の温泉施設、「美濃国 道三温泉」にて入浴していたところ、更衣室ロッカーに入れていた現金約840万円が入っていたカバンがなくなってしまったそうです。110番通報を受けた関署によれば、高級時計と現金合わせて少なくても1千万相当が盗まれてしまったとして、捜査しているそうです。なぜこんな大金を持っていたかといえば、お金は会社の資金で、商用で美濃市を訪れた男性は時間が余っていたために午後2時半ごろに温泉施設に入り、かばんなどの貴重品を更衣室ロッカーに入れて入浴したのだそうです。途中で心配になったのか、ロッカーを確認したそうですが、その時はなんともなかったそうですが、午後3時10分くらいに見に行くと、ロッカーはこじ開けられており、かばんも全てなくなっていたそうです。もともとこの温泉施設では、温泉施設やプールなどでもよく見かける鍵の付いたリストバンドを入浴する客に受付で渡すシステムで、この男性もリストバンドをつけて入浴していたそうです。短い時間にロッカーをこじ開けた泥棒も、まさかこんな大金が入っているとは思わなかったのでは?

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|新車より中古車?

環境に配慮したエコ商品の人気が高まるなか、
トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」の人気もとどまるところを知らないようです。
5月に3代目プリウスが発売されましたが、
今注文すると、なんと8~9ヶ月の納車待ちで、
私たちの手元に届くのは来春になってしまうとのこと。
メーカーにとってはなんともうれしい悲鳴でしょう。

このような状況の下、普通ではあまり見られないちょっと不思議な現象が起こっているようです。
3代目プリウスの発売前後から、中古車市場において
2003年発売の2代目プリウスの値上がりが続き、
一部では新車の2代目の価格を上回るケースまで出始めたのです。
納車待ちが続く新型を待ちきれない消費者が、
市場に出回る中古の旧型に目を向けたと考えられます。
通常、パソコンをはじめモデルチェンジで新型が発売されると、
旧型は値下がりするのが一般的なので、
今回のケースは極めて異例と言えます。

さらに、現在は環境負担を軽減するためのエコカー減税が実施されており、
新車のプリウスは自動車取得税が全額免除です。
一方中古は軽減措置はあるものの、最低でも7~8万円の税負担が発生しています。

それでも2代目、3代目の新車を待ちきれずに、
中古車のすぐに乗れるというメリットにひきつけられる
消費者の強い購買意欲。
環境にとって望ましい傾向には変わりありませんが、
これが純粋に環境のためという意志で起こされた行動であれば、
環境問題への取り組みはますます加速していくのになぁ・・・と少し複雑な気がしました。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|千葉団地殺人事件の行方不明次女、事件前にも愛知県警に保護されていた

今月18日に起きた、千葉県花見川区の団地殺人事件で、殺害された豊田愛子さん(61)の次女は、今月上旬、顔見知りの男に約1週間連れまわされ、愛知県内のコンビニで助けを求め、愛知県警に保護されていたということがわかりました。豊田さんを殺害した凶器の刃物も団地の敷地内で判明し、またこの男が次女を連れまわすのに使用した車とよく似た車が現場周辺でも目撃されているため、千葉北署は男の行方を追っているそうです。愛知県警から保護されて自宅に戻った後も、次女は姉とともに千葉北署を訪れてストーカー被害の相談をされていたそうで、千葉北署でもGPS機能が付いた緊急通報装置を渡すといった対応をしたそうですが、残念ながら緊急通報装置は団地の室内で発見されたそうです。事件直後にも、男性が若い女性を羽交い絞めにして、無理やり車に押し込んでいる姿や、車に乗った若い男女の姿が目撃されていることから、千葉北署ではこの車が事件に深くかかわっているとみているそうです。ストーカー被害は、深刻な状況になるまでなかなか警察も動いてくれないようですが、今回の事件で今後のストーカー被害対策が大きく変わってくれるとよいですね。

 



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|改正臓器移植法を考える

この程参議院本会議にて、15歳未満の臓器提供に道を開く
「改正臓器移植法(A案)」が可決・成立しました。
今まで臓器移植を受ければ助かる命も日本ではかなわず、
多額の費用をかけて海外に頼ってきました。
費用を工面できなければ、患者本人の終わりのない闘病の苦しみに加え、
助けられるはずなのに助けられないという苦悩と絶望を家族に与え続ける状況でした。

今回の改正臓器移植法の成立は、このような苦しみと戦う家族、関係者に
一筋の希望を与えるものだったと思います。
人の死の定義に関わる非常に難しい問題なので、
議員も世論も賛否分かれる議案であり、まだまだ議論の余地はあるかもしれませんが、
法が成立したからには議論は次の段階へ進むべきだと思います。

最も重要と思われるのは、小児救急医療体制の整備です。
十分な治療が尽くされなければ、もちろん臓器提供は成り立ちませんが、
現状では決して体制が充実しているとはいえないと思います。

法整備がなされた今、急速に対策を立てる必要があるのは小児救命救急システムの改善です。
現状では、同様の症状で治療を受けた子どもでも、
地域や体制により回復する子もいれば後遺症に苦しまなければならない子もいるなど、
大きな格差があるのが実態です。

法整備だけでなく、臓器を提供する側、される側の立場は違っても、
臓器移植が最良の選択だったと関係者が思えるような医療を整えることが急務だと考えます。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|海外での感染症・寄生虫予防

2009年7月号の国際ジャーナルの時事記事に、「楽しい海外旅行のために知っておこう!感染症・寄生虫のリスク回避」という記事が掲載されていた。7月1日から各航空会社が燃料サーチャージをゼロにしたことを受け、夏休みに海外旅行を企画されている方には気になる記事ではないだろうか?海外でもリゾート地で過ごされる方の場合は、感染症にはそんなに気を配らなくてもよいそうだが、逆にアフリカや中南米、アジアの発展途上国を回られる方は特に注意が必要となる。細菌やウィルス、寄生虫などによって引き起こされる感染症は、最近では世界を一時パニックに陥れ、引き続き注意の必要な豚インフルエンザがあるが、豚インフルエンザにも引き続き警戒する必要がある。感染症が引き起こされる経路には、水や食品などから感染症に感染する場合や、寄生虫が宿ってしまう場合、昆虫・動物、性行為、皮膚から直接感染してしまう場合などがあるそうで、特に発展途上国を訪れる予定のある方は衛生面での注意が必要だ。特に食品は、現地の水道水でそのまま洗っている可能性の高いサラダなどの生野菜と、現地の水道水でつくった氷のは言った飲み物は避けること、また河や湖などがあっても、むやみに足を入れたり泳がないこと、などがリスク回避に役立つとのことである。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

現代画報の巻頭特集にて

今月号の現代画報の巻頭特集に商品先物取引のことが掲載されているようで…たくさんの投資商品がある中で、なぜ先物取引は敬遠されているのか?…みたいなことが書かれていた。


確かに、先物って私が学生のころも、かれこれ14~15年前でも敬遠されてたf^_^;


天候やその年によって収入が予測出来ないし、ある意味ギャンブルに近いものがあるからじゃないかと理解してるんだけど(^_^)v


考えてみたら株や投資信託も似たようなもんではあるなぁ(-o-;)


改めて、“何でやろ”ですね(^w^)


そういえば、私の母校の専門学校でも先物の会社への就職はかなり反対されてました(>_<)


今の世の中、一部上場してようが潰れますからね、今の学生さんたちは何を基準に就職活動してるんだろf^_^;


バブルの時期は、交通費や宿泊代まで会社持ちだったと聞いたことがあります。


就職活動なんてしなくても引く手あまただったから選り取りみどりで就職した人もいるんでしょうねぇ(>_<)


私は、専攻が経理関係だったので更に厳しい状況でしたが、今はもっともっと厳しい状況なんだろうな(T_T)


もう少し、景気が良くなってきたら私もパートさんくらいの短時間でお仕事復帰してみたいなぁ(^w^)


まだまだ先の事ですが…

国際通信社
国際ジャーナル
報道通信社
報道ニッポン
現代画報
フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。