FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 中国の賃上げ騒動がもたらす将来とは?

現在の世界経済の中心は、なんといってもアジアにシフトしているのではないか
と思います。その中心は中国です。すでに世界第二位の経済大国となった中国で
すが、その国内においては様々な問題をかかえているといえます。労働問題もそ
の一つです。最近ですが中国の外資系企業でストが頻発しています。このような
報道の背景には何があるのでしょうか。この点については国際ジャーナルでも充
分な分析をしてもらいたいところです。中国において待遇改善を求める労働者の
権利意識の高まりなどが、最近の傾向です。中国労働市場の変化が感じられま
す。中国に生産拠点を持つ日本企業は冷静な対応が求められています。最近のト
ピックとしてはホンダが系列部品工場のストで乗用車の生産停止を一時余儀なく
されています。これは大きな事件です。他にもデンソーの工場のストの影響でト
ヨタ自動車が生産停止に追い込まれています。中国における生産はこれからどの
ようになっていくのでしょうか。賃金が上昇していくのは必然的な動きですが、
あまり賃金が高くなると、他の新興国への生産移管も進んでいく可能性がありま
す。これからの中国をみていく場合、労働問題についての注目はいままで以上に
必要になっていくのではないかと感じます。




国際・報道通信社のつぶやき
現代プレス | 現代画報 国際ジャーナル 報道ニッポン 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

現代画報社の現代画報の特集記事 熱い選挙戦の行方はどうなるのか?

参議院選挙も公示されて、いよいよ選挙戦が始まりましたが、この選挙はどのよ
うな情勢なのでしょうか。各報道機関も世論調査などを実施していますが、国際
ジャーナルはどのような分析を行っているのか気になるところですね。新聞社に
よる世論調査もこれから益々活発になってくるのではないかと思います。ある新
聞社の発表によると、民主党は比例選で強さを見せているようです。しかしなが
ら選挙区選で苦戦を強いられている傾向があるみたいですね。また、民主党と連
立を組む国民新党ですが、情勢は楽ではないみたいです。このため与党の過半数
である122議席の維持は、なんとも微妙な情勢なのかもしれません。一方、野
党の自民党ですが、1人区では優位な状況です。しかしながら、まだどこに投票
するかを決めていない有権者ですが、選挙区選で3割弱、比例選で2割弱いるそ
うです。そのため、情勢は終盤にかけて変化する可能性があるといえるでしょ
う。この選挙の争点はどこにあるのでしょうか。やはり景気の回復はもっとも重
要ではないかと思います。そのほかにも年金などの社会保障の充実というテーマ
も大きな比重を占めています。これから投票日に向けて、熱い戦いが続きそうで
すね。




現代画報の飛躍
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集記事 どのような対応をとられるのでしょうか

NHKの局長は6月23日の定例記者会見で、野球賭博問題で開催が危ぶまれている
7月11日初日の「大相撲名古屋場所」について「まだ最終的な判断はしていない
が、中継しないことも選択肢としてあらゆる事態を含めて検討している。日本
相撲協会が開催の是非を決定する7月4日を待たずに判断する可能性もゼロでは
ない」と述べました。

同席した理事も個人的見解のした上で「今のままの状態では放送できないので
はないかというのは会長も同じ考え。相撲協会がどういうけじめを付けられる
のか、重大な関心を持って見守りたい」と語りました。
その一方で局長は「もし注視すれば、視聴者から大きな反響があるので悩まし
い。慎重に判断したい」と述べました。

今では毎日のように報道されている大相撲の野球賭博に関する記事。テレビ番
組での街頭インタビューでも非常に厳しい意見が出ています。
「処分」に関する内容も番組によっては取り上げられていますが、多くの人が
納得いくような処分がくだるのかどうか、分かりません。
ただ、非常に重大な出来事であることは間違いがないようです。
きちんとした対応を、多くの人が納得いくような対応を考えていただきたいと
思います。けじめとして・・・。


現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン
国際ジャーナルの詐欺に関する記事 現代画報 (地域を育む人と企業、時代と人をつなぐスペシャリスト、職人 地域で活躍する職人たち~、地域医療に貢献する ドクター訪問、美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店、心のふるさと~社寺めぐり~)

現代画報社の現代画報の特集記事 お店の評判。

札幌で紅茶専門店を開いて、もうすぐ一年が経とうとしています。毎日のように気になるのが、自店の評判です。気にしすぎても仕方のないことかもしれませんし、様々お客様がいらっしゃいますので、悪い評判があることも覚悟しておかなければいけません。
オープンして最初の頃は毎日のようにパソコンで自店の名前を検索して、お客様のブログなどを探しました。またミクシィでも同じように検索して、褒められていたりすると天にも昇るような気持ちになっていました。
口コミというのが飲食店にはとても大事ですので、お客様一人一人、業者さんやとにかくお店に関わってくださる方みなさんに気をつかいます。今まで雇われていただけのころには考えられなかったくらいの気苦労があるのも事実です。私の店には思っていた以上に良いお客様が多く、今まで特別大きなトラブルもなくすごさせていただいております。
当店からタクシーで帰った友達が、タクシーの運転手さんに、「あの店雑誌などを見ていて、一度行きたかったんですよ。」と言ってもらえたと嬉しそうにメールをくれたことがありました。私もとても嬉しくて、感動してしまいました。そのタクシーに運転手さんが店にお越しいただいて、良かった、と思っていただけたら、また口コミで広がるでしょう。そうやって店の良い評判を広げてくださる方が増えると、助かりますし、とてもありがたいことです。
逆にお客様に粗相をしてしまったときに、悪い評判が広がったらどうしようと恐怖に慄く場合もあります。考えすぎてしまってもダメですが、いつも気にしていないといけないことでもあると思います。それが常にお客様に最高のサービスをすることができるパワーにもなるからです。
少しずつですが、雑誌などにも取り上げていただき、それを見てくださったお客様がいらっしゃいます。一球入魂、ではないですが、一人一人のお客様を心から大事にしていきたいと思います。

partner.sphere.sc
経済情報誌 報道ニッポン 2009年2月号のご案内 | 報道通信社 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集記事 さんま、寛平をサンフランシスコで激励

明石家さんまさん(54)といえば、お笑いだけではなくバラエティには欠かせない存在で、なんだか人物像も温かい感じがしますよね。そんなさんまさんが、MBSテレビ「痛快!明石家電視台」の企画でアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコを訪れて、アースマラソンを中断し前立腺がんの治療にあたっていた間寛平さん(60)を激励されたそうですよ。さんまさんなら、やりそう!ちなみに今回サンフランシスコで寛平さんを激励したのは、番組レギュラーの村上ショージさん(55)、松尾伴内さん(47)、山田花子さん(35)とさんまさんの4人。さんまさんと寛平さんの直接の対面は1年半ぶりだそうで、寛平さんは「体重が6キロ増えた」と報告しているそう。ショージは「おめでたですか!?」とつっこみ、さんまは「サンフランシスコまで来てしんどいわ!」などと再会に笑顔を見せていたそうです。ちなみにこの模様が放送されるのは、6月28日だそう。寛平さんも本当はとっても嬉しかったでしょうね~、そして多忙なスケジュールの合間をぬってでもサンフランシスコに会いに行ったさんまさん、本当は心から寛平さんを心配しているのではないでしょうか?気になる方は、番組をお見逃しなく!

gourmet.gob.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年4月号のご案内 | 現代画報社 現代画報は現代画報社から出版されています

国際通信社グループの報道ニッポンの対談取材 無免許で高校教師

なんと、教員免許なしで教壇に立っていた先生がいたようです!なんでも、秋田県秋田市の私立明桜高校が、6月14日に、今年4月に美術の先生として採用した男性教諭(26)が教員免許を持っていなかったと発表したそうですよ!なんでわからなかったんだろう?!もちろんこの男性教諭は、6月4日付で退職しているそうですが、なんと男性が無資格で行った授業時間数は無効となるそうで(当り前か)、男性教諭の授業を受けた生徒は放課後や長期休暇中に補修をして補うそうです。生徒にとっても、迷惑な話ですね~!こちらの男性、大学院まで出ていて、4月1日付で明桜高校に採用され、「美術1」「表現研究」の授業を担当していたそう。そして、4月9日~6月3日の間に95コマの授業を、この高校の生徒計272人が受けていたのだそう。この人、教員免許は件に取得申請して発行されるそうなのですが、大学院が発行した教員免許の取得見込証明書をもらっただけで、そのあと実際の取得の手続きをしていなかったようです。まさかって感じですよね~。そして、こちらの高校から免許の確認を求められた男性が、6月3日に件に取得申請したところ、無免許だったことが発覚したそう。うーむ、もうちょっとなんとかならなかったんでしょうか。

占いジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナル 取材 報道ニッポン│充実の特集・取材記事で「ニッポン」を斬る国際通信社の月刊経営情報誌(特集・対談取材記事)

報道通信社の報道ニッポンの対談取材 姫路城

現代画報」の表紙には、世界遺産がよく登場します。
 天下の名城、空に舞う美しい白鷺の別名を持つ、兵庫県の姫路城もそうです。

 JRの改札を北側に降りると、まっすぐ走る道路の先に、威風堂々としていて
優美で美しい城郭の姿が現れます。
 
 私は生れは姫路ではないのですが、すぐ近くに住んでいたため、子供の頃から
このお城に慣れ親しんできました。他の土地のお城をあまり見たことがないので
、どこのお城もこれくらい大きくて立派なのだと思っていました。

 長じて、色々な土地のお城を見るにつけ、「姫路城って立派なんだなぁ~」と
、つくづく感じることが多くなりました。偉容、美しさとも申し分ない、と思い
ます。世界遺産になる前に、すでに国宝でしたしね。

 これだけ近くに住んでいながら、天守閣に登ったのは一度だけですが、結構足
腰の鍛錬になりそうな高さでした。

 今ではCGを使うかも知れませんが、時代劇では将軍様がいらっしゃる「江戸
城」はたいてい姫路城が使われてますね。

 残念ながら、平成21年10月から天守の改修工事に入っています。この城、
構造上、世界的にも優れているそうで、耐震性も高いと言われています。かつて
訪れたポルトガル人宣教師を驚かせたという記録も残っているそうです。





経済情報誌 報道ニッポン 2008年10月号のご案内 | 報道通信社
seoseo.geo.jp 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の特集 コボちゃん、連載1万回達成!

読売新聞をご愛読中の方はご存知の通り、とうとう植田まさしさん作の読売新聞朝刊社会面の四コマ漫画「コボちゃん」が6月14日、連載1万回になったそう!一万回ですよ~!良くネタ切れしませんよねえ!「サザエさん」も、テレビで毎週日曜日に見るたびに、よくネタ切れしないものだなあと思ってみていましたが、「コボちゃん」もサザエさんには負けていませんね。なにしろ、「こぼちゃん」がスタートしたのは、1982年4月1日だそうで、それからもう28年。おぎゃあと産まれた赤ちゃんが、28歳になっちゃう間ずーっと続いているわけですから、その長さも気が遠くなりそうな長さです。ちなみに、ずーっと一人っ子だった「コボちゃん」でしたが、今回の一万回記念にか、今回のエピソードではコボちゃんの家に女の子の赤ちゃんが産まれていましたね。名前のほうは、なんと読者の方から募っていたそうで、近々コボちゃんの妹の赤ちゃんの名前が発表されるそうです。これからはしばらく、コボちゃん家もどたばたしそうな予感?28年前から「コボちゃん」を愛読されていた方にとっては、お兄ちゃんに成長するコボちゃんを見られるのは、なんとも感慨深いものかも知れませんよね~。

国際ジャーナルで読み解く
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内 報道ニッポンは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

現代画報社の現代画報の特集 「きな子」が映画に

実話を元にした見習い警察犬と訓練士の物語が映画になったそうです。
タイトルは「きな子」です。この映画の舞台あいさつが6月10日に、東京都内で行われまし
た。出演した女優さんや俳優さんが作品について舞台上で語りました。

ちなみに、実話の「きな子」は香川県の丸亀警察犬訓練所に所属するラブラドール・レト
リバーです。テレビや新聞でも取り上げられるほどの人気者です。
警察犬の試験で6回挑戦しているのですが、すべてが残念なことに不合格という結果です。
訓練晦で障害物を越えられず、顔面で着地したところを地元テレビ局に放映されて人気
を集めるようになりました。

映画では「きな子」と共に警察犬訓練士を目指す主人公の女性を演じた女優さん。「自分自身
も成長できた。思い出深い作品になった」と話していました。

毎年、警察犬の試験の様子がテレビで放送されます。訓練士の女性と日頃の訓練の成果を
出そうと頑張っている様子が伝わってくるのですが、毎年毎年不合格です。
きな子はどのような思いで不合格の結果を聞いているのでしょうか。訓練士の女性は
「来年も頑張ります」というような抱負をインタビューで語っていたように思います。
目指すは警察犬ということですが、きな子の表情を見ていると、何とも愛くるしい表情を
しています。失敗しても憎めないきな子、多くの人から愛されているきな子。
いつの日か、警察犬として国の役に立つときがくるのでしょうか。
私も、きな子を応援し続けています。


じゃーなるの国際ブログ
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集 呼吸の乱れ


 呼吸の乱れはストレスや過労などによって起こるそうだ。過喚起症候群や睡眠時無呼吸症候群などは最近良く聞くし、友達の中にも苦しんでいる人がいる。なにより私自身がストレスがかかると過呼吸を起こして、倒れそうになることがあるのだ。呼吸は自律神経や精神面との関連性が深く、呼吸が乱れた状態が続くと、なんとなく不調という状態を引き起こし、大きな病気にもつながりかねない。確かに緊張しているときは呼吸が浅く、寝ているときなどリラックスしているときは腹式の穏やかな呼吸をしている。
 良い呼吸法とは、就寝前の静かになれる場所で呼吸のみに集中し、おなかに空気をいれ、鼻から吐き出す呼吸をでゆっくりと行うことだそうだ。出来る範囲で毎日続けることが理想的。呼吸法でダイエットというのもよく聞く話だ。
 私が過呼吸になったのは、東京の電車の中だった。毎日疲れ果てて働いていて、突然息苦しくなった。息ができない、死んでしまうと思って、慌てて電車を降りた。しばらくすると収まって、また電車に乗ると苦しくなる。次第に電車に乗るのが怖くなった。でも電車に乗らないと職場にいけない。朝早い時間に人がいない車両を選んで乗って、苦しくなったらすぐ降りるということを繰り返しながら、ようやく職場に行き着く日々が続いたこともある。精神科に行って、クスリをもらってから、やっと少し楽にはなったが、本当につらい日々だった。過呼吸の発作を抑えるために、ビニール袋を持ち歩きながらも少しずつ呼吸法なども気をつけるようになった。それからストレスにも気をつけるようにした。睡眠をきちんととり、食事にも気をつけ、最近はよっぽどのことがないと起こらなくなってきた。
 確かに呼吸はストレスによってかなり変化があることがわかった。緊張するような場面では、ゆっくり深呼吸をしたりしながら、呼吸を整えたい。寝る前のストレッチと一緒に呼吸法もやってみようと思う。

現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報 国際ジャーナルは、明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。

現代画報社の現代画報の特集 石田・東尾、ワイナリー挙式

最近騒がれているカップルと言えば、俳優の石田純一さん(56)と、女子プロゴルファーの東尾理子さん(34)ですよね。去年の12月12日に入籍し、6月4日には結婚式を挙げるためにアメリカに出国されたお二人、6月9日にアメリカはカリフォルニア州のナパバレーというところにあるワイナリーで挙式を上げられたそうですよ!ちなみに、石田さんが着用したタキシードも、東尾さんが着用したウェディングドレスも、結婚式と言えば外せないデザイナーの桂由美さんが手掛けたものだそう。もちろん、この結婚には反対のような姿勢を見せていた理子さんのお父さんで野球解説者の東尾修さんを筆頭に、親族の方やお友達が見守る良い式になったそうです。この日の話を、石田さんは6月10日に所属している事務所を通して、「澄みきった青空の下、光まばゆい新緑に囲まれた『クロペガス』のオーナー宅にて式を取り行ない、引き続きワイナリーの中庭で心を通わせたウェディングパーティを楽しく終了させる事が出来ました」と直筆のコメントで報告されています。「これを機に、私達二人は公私共により一層の精進を致す所存です」と夫妻連名で締めくくられていたそうですよ。おめでとうございます!

国際ジャーナルからの誘惑
press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社 国際ジャーナル (地域に生きる人と企業、EXPERT'S EYE(エキスパート・アイ)、職人に訊く、暮らしを支える医療福祉、逸店探訪、社寺探訪、学びの現場から)

国際通信社グループの国際ジャーナルから 上海万博、SMAPイベント中止の波乱

日本で大人気のアイドルグループといえば、ジャニーズ事務所のSMAPが筆頭に挙げられるのではないでしょうか?メンバーそれぞれも個性がさまざまで、ドラマや映画、バラエティーなどでその才能を発揮されているので、SMAPのメンバー全員を覚えているお年寄りの方も多いのでは?!そんなSMAP、本当は上海万博に登場する予定だったようです。なんでも、6月13日に上海万博でSMAPによるイベントが企画されていたようですが、安全上の都合で中止となったのだとか。それによって、中国のSMAPファンは怒りに燃えてしまっているようですよ!インターネットの掲示板には6月7日付で、「13日にそろいのTシャツを着て万博会場でデモをしよう」との呼び掛けなども登場しているとのことで、なんだか不満が爆発している模様。それ以外にも、中国のネット検索最大手である「百度」など、いろいろなサイトの掲示板でSMAPのイベント中止発表を受け、書き込みが相次いでいるそうで、4月26日の開催が発表されて以来、なんと40日間も仲間と連絡を取り合いながら応援用の衣装や扇子づくりに励んだのにといったものや、SMAPのイベントに合わせて航空券も買い、ホテルも予約したのだから、万博事務局は弁償するべきと要求している物まであったそう。確かに、SMAPファンの方はがっかりしてしまいますよね。

マッサージ 大阪
国際ジャーナルの飛躍 報道ニッポン│充実の特集・取材記事で「ニッポン」を斬る国際通信社の月刊経営情報誌(特集・対談取材記事)

国際通信社グループの国際ジャーナルから 最先端のコスト削減活動

自動車会社がコスト削減の動きを強化しているというニュースがでています。
これは、すべての車種において、設計などを根本的に見直しすると同時に、部品
調達コストを3年間で30%削減するという話です。当然ながら、部品を調達し
ている取引先に対しても、厳しいコスト削減の要請が出ることになりそうです。
トヨタ自動車を始めとして、日本の製造業においては、取引先からの調達によっ
て、コストを常にコントロールする機能が発達しています。購買部とか資材部と
呼ばれる専門部隊に、数多くの専門性を持ったバイヤーが配置されており、常に
無駄なコストが発生していないかをチェックしています。また、取引先への交渉
についても、厳しく行われています。そんな中でも、トヨタ自動車については、
系列の部品メーカーを巻き込んだコスト削減の活動がさかんであると言われてい
ます。単に自分たちの購入価格を下げるのではなく、発注者側としての無駄がな
いかを、部品メーカーとディスカッションするそうです。また、取引歳の工場の
ラインにまで入っていき、トヨタ自動車の優れた工程管理の技術を導入して、
トータルのコストを下げる活動も行っています。このような活動によって、国際
的な競争力を確保していると言えますね。




報道ニッポン インフルエンザ報道と自己防衛/報道通信社
yopの国際通信社 報道ニッポンは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

国際通信社グループの国際ジャーナルから アルコールとの付き合い

近年、若い女性の飲酒率が上昇し、アルコール依存症に陥るケースが増えているのだそうです。
女性は男性に比べて肝臓が小さいために、分解する力が弱いことや体脂肪が多いためアルコールが
溶けにくく、血液中の濃度が高まりやすいのだそうです。そのため、男性よりもアルコールの影響
を受けやすいといわれているようです。
ある国立病院の精神科医長の話では「男性は飲み始めて20~30年で依存症になるが、女性は10年未満
の場合もある。女性ホルモンが影響を増大させるとの研究もある」ということなのです。


ある30代の女性は、28歳の時に付き合い始めた男性と晩酌するようになったそうです。ビール500ミリ
リットル缶の6缶セットが毎晩なくなり、それでも足りずに日本酒をあけたそうです。

「職場のストレスをためていた時期だった。視野がぼやけて記憶が遠のくまで飲まないと気がすまなか
った」という話をしていました。

やがて、多量のアルコールの影響で不眠や抑うつに陥りました。家族と話すのもつらくなり、仕事へ
の集中力も欠けていき、職を失いました。付き合い始めた男性とも別れることになり、実家で酒を
飲んでは暴れたそうです。
飲酒の欲求が抑えられない、酔いにくくなり量がさらに増す、酒が切れると手が震えたり眠れなかった
りする、などはアルコール依存症の代表的な症状なのだそうです。

私も以前、職場の親しい人と飲みに行き、ビールを飲んでは日頃のストレスを発散する・・・という
日々が続いたことがあります。が、アルコールによって「記憶がなくなる」というのが怖かったために
自分の中で「ここまで」と強く決めていました。「私はアルコールに強い」と思って飲んでいると
大変なことになるのではないかと思うのです。仕事が終わったあとの1杯はおいしいとよく聞きますが、
どうか自分の体を大切にしながら、アルコールと付き合ってもらいたいと思います。決して、周りに
は迷惑をかけないように・・・。



国際ジャーナルの飛躍
報道ニッポン インフルエンザ報道と自己防衛/報道通信社 国際ジャーナル (地域に生きる人と企業、EXPERT'S EYE(エキスパート・アイ)、職人に訊く、暮らしを支える医療福祉、逸店探訪、社寺探訪、学びの現場から)

現代画報の特集記事 父親の子育て参加

ここ最近、子育てに積極的な父親が増えているようです。ですがその一方、男性の育児休業取得率は
低迷しているそうです。男性が自然な形で子育てに参加するアイデアを盛り込んだ本が出版されまし
た。「パパルール」という本です。この本を出版したのは、ある短期大学の41歳の教授です。この男
性は、育児休暇を取得したことがあるそうです。そういった経験から父親の子育てをどう考えるかを
本にまとめたそうです。

父親が子育てに関わる意義・・・この男性は、5つのことが幸せになると話しています。まずは、子供。
子供がより豊かに育つには、色んな人がいて色んな価値観があることを知ることが大切だと話して
いました。父親が子育てに関わることで、少しはそれを伝えられます。次に母親。今は、母親が一人
で子育てをしている状況です。それが育児不安や児童虐待の一因になっています。母親にとって、夫
が自分の苦しさをわかってくれないことが一番つらいとのことです。3番目は父親自身。仕事中心で
は生き方の幅が狭いと思います。子育てをすることで、忍耐や柔軟性を学べ、人間としても成長でき
ます。そんな父親達が働く企業にもメリットがあるのではないか・・・と話していました。
省略しますが、最後に社会。子供がより豊かに生きていける社会は誰にとっても豊かと言えるそうで
す。

経済状況や雇用情勢が悪化して父親の子育てを口にしにくい雰囲気があります。
子供は母親だけのものではありません。父親がいて、母親がいて子供は幸せだと
思うのです。この世の中が、父親も母親も関係なく、育児に参加できる時代が来たら喜ばしいことだ
と思っています。



経済情報誌 報道ニッポン 2008年8月号のご案内 | 報道通信社
needle.coresv.net 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

報道通信社の報道ニッポンより 自閉症がふえている?

アメリカで自閉症の子供が増えているそうだ。何か母親に問題があったのであろうか。先天的であるから、母体の問題か、環境などの問題であろうか。
昔学生のころボランティアをしていて、自閉症の子達と何度か遊んだことがある。他人とうまくコミュニケーションがとれない。目を見ることもしない。会話がかみあわない。何か気になるとひどく固執する。いろんな子がいた。みんな一様にコミュニケーションが取れないのが大変である。たくさん集まると団体行動なんて夢のまた夢だと思ってしまう。
その母親たちとよく話をさせていただいた。「これでも大切なわが子なの。」とみなさん必ずおっしゃる。おなかを痛めて産んだ子はたとえ障害をもっていても大切な宝だと。私はまだ若かったから、そうは思えなかった。自分の子が・・・と思うと将来を悲観して、子供はいらないと思ってしまったくらいだ。しかし今は少し違う。やはり子供を欲しいと思うのだ。障害を持って産まれることもあるかもしれない。でも女として産まれたからには自分の子供をこの腕に抱きたい。
将来は決して明るくない。子供だって、産まれて来たことを後悔してしまうような世の中かもしれない。それでも希望はどこかにあって、幸せは手に入れられるのだ。だから私たちは少しでもその子供たちの未来が明るくなるように努力しなければいけない。自然を大切にし、温暖化を少しでも食い止めていかなければならない。

cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 民主党政権の支持率低下はどうなっていくのか?

国際ジャーナルなどのマスコミにおいても、これからの政局については詳細な分
析が進んでいると思います。民主党の政権はどうなるのでしょうか。平野博文官
房長官は、鳩山首相が決断した沖縄の基地問題について、結果的な責任があると
発言しています。これは民主党における鳩山首相への後ろ向きな発言ではないか
と思います。今後は鳩山おろしの動きが強まっていくのかもしれません。また連
立政権を離脱した社民党との関係についてはどうなっていくのでしょうか。これ
について官房長官は3党で合意してきた政策もあるので、しっかりと共闘してい
ければという希望を述べています。しかしながら、どのような協力体制を築いて
いくのか、具体的な話はこれからではないかと思います。選挙を前にして、どの
政党も、票集めのことが頭の隅にちらついているのかもしれません。世論調査に
おいては、鳩山内閣の支持率が日々低下しています。これについて民主党ではど
のような対策を考えているのでしょうか。去年の選挙における国民の期待が大き
かった故に、裏切られたと感じる国民が増えているのかもしれません。そのこと
も民主党政権への支持率に現れているのではないかと感じます。これからどう
なっていくのでしょうか。





経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
じゃーなるの国際ブログ 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。

国際通信社グループの現代画報 未成年の放火事件

先日の新聞に、福岡市城南区で4月、福岡の大学理事長宅の敷地内にある洋館が全焼した
火災があったということが載っていました。
この火災で、福岡県警は5月20日に、福岡市早良区の中学2年の男子2人を非現住建造物等放
火などの非行事実で福岡市児童相談所に送致し、同じ区の小学3年と5年の男児6人を住居
進入の非行事実で同じく児童相談所に通告したということです。

警察の発表によると、8人は4月18日の午前に理事長宅の敷地に侵入したといいます。
中学生の2人は同じ4月18日の午後にライターで洋館1階のカーテンに火をつけて、木造2階
建て約380平方メートルを全焼させた疑いだということです。

今回被害に遭った洋館は昭和初期の建築で、戦後は進駐軍の宿舎として使われていたそうで
すが、ここ数十年は空き家だったということです。8人は「心霊スポットに行こう」と洋館に
入ったといい、中学生2人は「枯れ葉に火をつけて遊んでいたが物足りなくなって家に火を
つけようと思った。こんな大きなことになるとは思わなかった」と話しているということで
す。

どうして枯れ葉に火をつけて遊んでいたのでしょうか。この子たちの親は今頃、どのように
思っているでしょうか。火によって洋館を失わせただけではなく、周りの多くの人々にまで
迷惑をかけていると思うのです。そして、たくさんのものを失ったはずです。「火は危険だ」
ということを幼い頃から教えてもらわなかったのかとも思います。親は「良い事、悪い事」と
いうのを分けて教えていると思うのですが・・・。
非常に驚き、そして呆れたとも思ったニュースでした。


経済情報誌 報道ニッポン 2008年11月号のご案内 | 報道通信社
seoseo.geo.jp wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています

現代画報の国際通信社グループ 「信用」を守る

在日中国人の「孔健」氏は、孔子の直径第75代目の子孫であって、85年に来日。NPO法人日中経済貿易促進協会理事長などさまざまな日中関連の機関で代表を務める。日中関係など多数の著書もある。その氏のブログが、今後、増大する政治・経済などについて中国との関係を持たざるを得ない上で、中国人のマインドを知るには、非常に面白く、参考になるのではないだろうか。もちろん、氏とて、一介の中国人、全ての中国人がそうだと一律にみてしまうのは危険であるが参考になる。違和感も残る日本人に対する見方もあるのは止むを得ないが、それも逆に中国人は、そのように日本人を見ているのかという参考になる。今回、氏は「なぜ日本の学生はなぜカンニングをしないのか?」と題した記事を中国のブログサイトに発表した。
以下はその概略である。『中国の大学入試では毎年、カンニングが横行している。一方、日本ではカンニングをする人間は人格に問題があると見なされ、発覚すれば人生を棒に振るような制裁が科される。そのため、日本人は「カンニングをするくらいなら、潔く0点を取った方が良い」と考えるのが一般的だ。
中国人は長年続いた「科挙」制度と関連があるのではないか。中国ではたとえ貧民でも科挙試験を受ける資格が与えられ、合格すれば一夜にして高官の座をつかむことが出来た。そのため当時からカンニングする人がいた。日本にも昔、官僚登用試験は存在したが、受験資格は高級貴族だけで、競争社会ではなく世襲社会だったと言える。日本の教育現場ではあからさまに個々の能力を比べない。集団におけるルールや秩序を守るよう厳しく教えられる。「信用」こそが、社会で生きていく上で最も大切だと叩きこまれるのだ。中国人学生が臆面もなくカンニングを働くのは、中国社会に「信用」が欠けている証拠。中国はこれから「信用」を守る社会を築き上げなければならないだろう。』



報道ニッポンの誓い 報道通信社
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年5月号のご案内 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki

報道ニッポン 報道通信社 コンタクトレンズの手入れ

先日、新聞に「コンタクト洗浄液」についての記事が載っていました。
コンタクトレンズを使用している人は、非常に多いかと思います。
ハード、ソフト、O2レンズなど種類があるかと思いますが、新聞に載っていたのはソフトコンタクト
レンズのことでした。

ソフトコンタクトレンズ利用者の9割が使っているとされる洗浄、消毒、保存を1つでできるレンズ
消毒液「MPS(MultipurposeSolution)」の主な8製品を国民生活センターが調べたところ、6製品は殺菌
効果が不十分であるということがわかったのだそうです。

MPSを巡っては、利用者に「アカントアメーバ角膜炎」という感染症が目立っていて、同センターでは
メーカー各社に殺菌効果を高め、正しい使用方法を徹底するように改善を要望しました。消費者庁も
注意を呼びかけているのだそうです。
この「アカントアメーバ」は、角膜の傷などから侵入し増殖すると角膜炎を引き起こして、失明や視
力低下の恐れがあるそうです。

日本コンタクトレンズ学会などによると、10人前後だった患者数が昨年には約80人に急増したそうで
す。今年も100人を超す見込みなのだそうです。患者の8割以上はソフトコンタクトレンズ使用者で
2週間の使い捨てタイプをMPSで消毒しているケースが目立ったのだそうです。
MPSで感染を防ぐためには「レンズ表面をこすり洗いする」「清潔な液に一定時間以上浸しておく」
などが必要ですが、徹底されておらず注意が必要です。

コンタクトレンズは非常に便利なものだと思います。が、日々の手入れというのは「面倒くさい」と
思っている人が実は多いのではないかと思うのです。以前、私もコンタクトレンズを使用していまし
たが、日々の手入れは嫌々やっていました。購入した消毒液の説明をしっかりと読み、正しい使い方
をし、日々面倒くさいかもしれませんがきっちりと洗浄、消毒するべなのです。



国際ジャーナルの取材・・
現代画報 | 現代画報社 | クリックジャックという名の詐欺 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。