FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルの医療と福祉とは 復興が全く進まない

3月11日、東日本大震災の発生から1年が経ちました。被災者の意識を調べるため、ある新聞社は
大阪市にある大学の協力を得て、仙台市と岩手県宮古市田老地区の仮設入居者計200人に
アンケートを実施したそうです。その結果、被災地の復興が「全く進まない」「緒についたばかり」
と答えた人は8割を超えて、被災者が復興の遅れを感じている様子が浮き彫りになったそうです。
テレビでは、復興に向けて頑張っている人の姿が取り上げられています。もちろんそれはとても
素晴らしいと思うのですが、まだまだ大変な生活を送っている人がたくさんいるということも
忘れてはならないと思います。


友達が、国際通信社 コマンドマガジンの雑誌を購読するのがお勧めだそうです。
私の印象にいまだに残っているのは、報道通信社 報道ニッポンの雑誌の情報でした。
古くなった車を買取専門店に持っていく前に、思い出作りと言って長時間のドライブに出かけたり、休みが合うと海まで足を延ばして、時間を忘れて一緒に楽しんだりしていました。
毎日が充実しているという知人と近くにリーダーズアイ 経済誌の雑誌がある喫茶店で待ち合わせをしました。
友人がα77を持っていたので何が写っているのか尋ねると、子供の運動会の写真が写っているのを見せてくれました。
今では結婚式や葬儀もインターネットから予約が出来るそうです。
インターネットを使えば全国各地の物件情報も調べる事が出来るらしく、友人は部屋探しをしてみたようです。
今の状況だけではなく、今後の生活環境の変化も考慮して選ばないといけないのだと気づかされたそうです。
そのうち、知人の結婚相手の男性の話になりました。
特に太陽光発電には力を入れているようで、雑誌で紹介されているようなLED ランタンを日頃から使用するようにしたりしているそうです。

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。