FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社|悪化を続ける雇用状況

日本経済の先行きについては、国際ジャーナルなどの雑誌でも書かれている通
り、まだまだ厳しい状況が続いていると思います。特に、雇用の状況に関しては
非常に大変な状況なのではないでしょうか。これは、7月の失業率が、5.7%
という過去最低レベルの数値になっている事に表れています。1人あたりの有効
求人倍率も0.42倍という低さです。これからの日本の雇用情勢は一体どのよ
うに進んでいくのでしょうか。政府のエコ減税などの対策によって、一時的に景
気は回復してきたように見えています。しかし、実際の求人については、まった
く増えていないのが事実の様です。これは、非正規社員だけでなく、正社員につ
いても削減する企業が増えている事も影響しているのではないでしょうか。あら
ゆる産業において、不況という言葉によるネガティブなイメージが想定されてい
ますので、必要以上に支出の締め付けが進んでいる可能性もあります。雇用創出
には、新しい産業育成も重要ですが、まずは国民全体が長期的に安心して暮らせ
るような国作りが必要ではないかと思います。雇用の悪化に対して、今後どのよ
うな対策をとっていくのか、その点については充分に見極めていく必要があると
感じます。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。