FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 国際通信社 性犯罪。

徳島で女性四人への強姦未遂、強姦致傷などの罪に問われた無職の男に対する裁判員裁判が、徳島地裁であった。裁判長は「これまでの性犯罪の量刑は軽すぎる。見直しの必要がある。」との言及から懲役10年の実刑判決を言い渡した。
裁判員を務めた女性は「性犯罪は精神的被害がとても大きいので、今までの量刑は軽いという裁判員の意見を反映させた判決が下って良かった。」と言っている。
裁判員制度が始まったとき、性犯罪に関しては女性を裁判員に入れない方が公平な判決がくだせるのではないかというような話がマスコミで何度もなされていた。被害者になりうる女性の感情が高まり、厳しい判決が下されかねないというのだ。しかし、女性裁判員がうんぬんという前にやはり性犯罪への判決は毎回軽いものが多いと感じていた。女性が強姦されて、一生ものの傷を心と体に負ったにも関わらず、犯罪を犯した男は数年刑務所でじっとしていればいいだけ。そして出てきて、同じことをしないとは限らないのだ。被害者はまた増えるかもしれない。
私の友達でも高校生のころ強姦未遂にあい、いまだに夜一人では歩けないという人がいる。男性と話したりするのも正直怖いとさえ言っていた。刑務所から出てきた男がまた現れるのではないかという恐怖もある。
私が女性だからと言う理由だけではない。性犯罪は重大な犯罪だ。一人の人間を社会的に抹殺してしまうことにもなるのだ。是非見直していただきたい。

報道通信社の報道ニッポンのSpecialistに学べ!を読み解く
現代画報 料金と価値 現代画報社 商法 国際ジャーナルで読む詐欺事情: 現代画報|真の子育て支援 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています Y 取材します 民法 現代画報 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 報道ニッポン 発行部数は約3万部 国際通信社グループ 大阪 国際ジャーナル 取材です G 取材しました 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 名古屋 報道通信社 取材 報道通信社 取材 国際ジャーナルを求めて:国際通信社|ビジネスマンの情報整理術 掲載料 刑法 現代画報 グラビア 取材 東京 タレントがインタビュアーになり取材します 報道ニッポンの誓い 報道通信社 評判の雑誌って?

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。