FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 報道ニッポン 高齢者の万引きが増える

先日の新聞に載っていたのですが、香川県内でここ数年、高齢者の万引きが目立っている
のだそうです。

2009年に検挙された65歳以上は397人で、最近5年間で最多の数字になっているようです。
この数字は、全検挙人数の3割を占めるという結果になりました。
嗜好品を狙う若者とは違って、多いのはスーパーマーケットで、おかずや缶詰などの食料
品を盗むケースが多いのが高齢者だといいます。
以前、雑誌「現代画報」でも「不景気」に関する記事が様々な内容で載っていたように思う
のですが、この長引く不景気で高齢者が追い詰められている可能性があり、県警は動機を
含めて背景の分析を進めるということなのです。

県警のまとめによると、昨年の万引き認知件数は1636件でした。人口1000人あたりだと1.61
件で全国平均の1.18件を大きく上回り、2003年から7年連続で全国ワースト1という結果になっ
てしまいました。

また、県警は「遊び半分で犯行に及ぶ若者と違って、高齢者は生活に困って商品に手を出す
場合もあれば、所持金を持っているのに盗む場合もある」と当惑しています。今後は動機を
聞き取った上で、対策を検討するということなのですが、生活に困っている人は高齢者だけ
ではないのです。不景気が長引いてしまっていることで、今までの生活が変わってしまい、
普通の生活ができない状況になっている人が多くいるのです。仕事もない状態で食べ物が
買えるわけがないのです。だからといって、万引きすることを賛成しているわけではありま
せん。政府は、大きな問題をたくさん抱えていると言っていますが、まずは何をおいても
景気対策をしていただき、多くの人が普通の生活ができる環境づくりをしてもらいたいです。


報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 雑誌取材実績 - 陣内耳鼻科クリニック 渋谷区笹塚の病院 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報のグラビア雑誌 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルの求人 国際ジャーナルを発見 発刊が楽しみな国際ジャーナルで読む wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナル 現代画報に掲載されました

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。