FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル TSUTAYAの利便性の進化

ビデオやCDなどのレンタル事業を行う「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブは6月からツタヤ店舗内で中古本の買い取りや販売を行う事業「ECO BOOKS(仮称)」を始めるという。中古本のネット販売サイト「イーブックオフ」の運営を行うネットオフにCCCが30%の株式保有の形での資本提携を行い、事業提携をしての展開となる。TSUTAYAは古本関連で中古本の国内最大手ブックオフコーポレーションと提携しているが、こちらの関係は冷え込むことになるどころか、競争関係になる。今日の友は明日の敵、変化の早い時代止むを得ないことでしょう。ブックオフとの関係は、Tポイントの関連で隙間風が吹いていたのも原因はこの辺りにあるのかもしれません。
TSUTAYAの強みは、会員数3462万人を誇り、提携企業数69社(2010年3月末現在)の日本国内最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」であろう。そのTSUTAYAが、映画・音楽・ゲームソフトに加えて、書籍まで加えたコンテンツを「一つの店舗で買える・借りられる・中古で売れる」という、MPS(マルチ・パッケージ・ストア、複数メディアの新品販売店)・MUS(マルチ・ユース・ストア、複数メディアの中古販売店)の店舗「TSUTAYA」を全国に1390店舗フランチャイズ展開していくことになる。いわばワンストップショップに近くなって利便性が益々あがっていくことになる。最近は、TSUTAYA店舗にスターバックスまで入っていて、コーヒーも楽しめ、TSUTAYAで半日リラックスすることもきます。TSUTAYAとのコラボは魅力的に見えます。



nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルの願い 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。