FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の国際ジャーナルの特集 休暇分散化

観光庁が8月3日、地域ごとに休日をずらして取得する「休暇分散化」について、
インターネット上で実施した調査の結果を発表しました。

その結果、「効果がないと思う」の回答が64パーセントに上っていることが
分かったのです。国民の間に理解が広がっていない現状を浮き彫りにした形に
なります。

一方で、デメリットを聞いた質問には「休日の異なる地域に住む家族や友人に
会えなくなる」が27パーセントで一番多く、「休日の異なる取引先との連絡
が難しくなり、企業の経済活動等に支障が生じる」が24パーセントということ
でした。

地域活性化などが期待される「休暇分散化」には、休日法改正が必要で政府は
2012年以降の実施を目指しているとのことです。
以前、雑誌「現代画報」でも載っていたかと思う「政権交代」。この政権交代後、
様々な案が出されているようですが、この「休暇分散化」は意味があるのかどうか
私にも理解できません。法律を変えなければならない・・・というのであれば、
他にも変えなければならない法律があるのではないでしょうか。まずは、そこから
始めるべきだと思うのですが・・・。
確かに「休暇分散化」を実施した場合、人気があるテーマパークなどには足を
運びやすい・・・というメリットはあるかもしれませんが、それだけのような気が
します。


国際ジャーナル
国際ジャーナル紀行

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。