FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 中3女子が、盗作で入賞

最近文学賞などで、いろんな人が簡単に作品を応募できるようになりましたが、そのせいもあってか、インターネットから気に入った作品を勝手に自分のものにして応募してしまう人も増えているようです。というのも、第19回「詩と思想」新人賞に選ばれた作品が、またもやインターネットからの盗作だったのだそうで、受賞取り消しとなったそうですよ。この盗作を出品したのは、秋田市の中学3年生の少女(15)だそう。少女の保護者は、なんでも群馬県前橋市と福岡県柳川市のコンクールでも同じような盗作があったということで、受賞の取り消しを申し出たのだそう。この女の子が通っている中学校によれば、女の子は入学以降、なんと50以上のコンクールに応募しているそうで、24作品が入賞したそうですが、前橋市と柳川市に応募した2年分計3作品の盗作を認めたのだそう。それ以外にも、盗作しているのじゃないのかなあ、なんて思っちゃいますが。少女の保護者の方は学校に対して、少女は、主にインターネットの投稿掲示板「プロ詩投稿城」から、なんとほぼ全文をコピー&ペーストするなどして盗作を繰り返していたと説明しているそうです。盗作が発覚したのは、第19回「詩と思想」新人賞の受賞は10日に決定したことで、地元紙が少女の取材をしようと問い合わせをしたところ、様子がおかしくなって、保護者に対して、盗作を認めたことから発覚したのだそうですよ。

現代画報
報道通信社

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

くりの木もみの木

Author:くりの木もみの木
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。